期間限定無料プレゼントキャンペーン

*メールアドレス
※メールアドレスをお持ちでない方はこちら

認知症チェックシート

※以下の症状に3つ以上当てはまれば認知症の疑いがあります

認知症の芽は発症の
25年以上も前から育っていた!?

ただのうっかりや物忘れが少し増えてきただけ。自分は、家族はまだ大丈夫。

そう考えて認知症の不安をそのまま放置していませんか?

実はこれはかなり危険な状態。

いわゆる認知症予備軍とされる人たちは、何も対策をしなかった場合、約60%が5年以内に介護が必要な状態になると言われます。

認知症研究の最前線として、世界中の研究機関が共同して進めているダイアン研究というものがあります。

ダイアン研究では、認知症になる前の健康な脳に着目し、この脳がどのような過程を経て認知症へと変化していくのかを、長期に渡って観察し続けました。

協力者はのべ数百人にも及びます。その結果判明した事実は恐るべきものでした。

実はアルツハイマー病は、発症の25年以上も前から進行が始まっていたのです。

認知症は予防可能な病気です

認知症の大半は、不治の病として知られるアルツハイマー病です。

アルツハイマー病の原因はアミロイドβ(ベータ)という脳に溜まった異常たんぱく質ですが、この蓄積は早い人で発症の25年以上も前から始まることが分かりました。

物忘れが増えた。うっかりミスが多くなった。何をしようとしたかわからなくなった。

このような、これまでアルツハイマー病の初期症状だと思われていたものは、実は25年以上もの時間をかけて進行し、ついに表面化した、アルツハイマー病のかなり後期の症状だったのです。

アルツハイマー病は現代では有効な治療法が見つかっていません。

だからこそ、小さな自覚症状が現れ始めた時点で、速やかに対策をすることが大切です。

最新研究の結果、認知症になる人とならない人のもっとも大きな違いは、日々の食生活にあることがわかってきました。

認知症を予防・改善するいくつかの画期的な食べ物成分が見つかっており、これらは個人でも簡単に摂取可能です。

適切な時期に対策を始めれば、病の進行を遅らせ、致命的な状態に陥ることを避けることができます。

だから書籍を無料公開しました

認知症予防研究協会では、認知症を取り巻く最新研究の成果と、その結果明らかになった効果的な予防の方法などを、わかりやすい一冊のガイドブックにまとめました。

  • 症状を自覚し始めてからでは遅い?アルツハイマー病の本当の原因とは?
  • 初期の認知症患者の9割が改善した、脳を若返らせる3ステップとは?
  • 認知症の予防に特に効果的な9つの食べ物成分とは?

難しい言葉や専門用語を極力使わず、一般の方でも分かりやすい内容になっています。 現在、ダウンロード版のみとなりますが、期間限定でこの書籍を無料公開しています。

方法は以下よりメールアドレスを登録するだけ。 ご登録後、すぐにお使いのパソコンや携帯・タブレット上で書籍をお読みいただくことが可能です。

あの時対策をしておけば・・・と後悔しないために、今すぐこのガイドブックを読み、正しい予防を始めてください。

お持ちの携帯・PCで
すぐに読むことが可能です

プレゼントを受け取るメールアドレスをご入力ください。
自動返信で5秒以内にダウンロードが可能となります。

*メールアドレス
※メールアドレスをお持ちでない方はこちら

※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。外部への共有、貸出し、売却等は決して致しません。
※ご登録いただいたメールアドレスには認知症に関する最新ニュースや予防ノウハウを不定期でお送りします。主にお使いのメールアドレスをご入力ください。不要の場合はいつでも解除可能です。

目次

  • はじめに…………P2
  • ○第1章 アルツハイマー病の現実
  • 日本人の何人に1人が認知症になる?…………P9
  • 認知症と老化によるもの忘れは何が違うの?…………P11
  • アルツハイマー病はどんな風に進行する?…………P13
  • まだ若いので認知症の心配をしなくてもいいですか?…………P19
  • 認知症の家族がいない私は安心ですか?…………P21
  • ○第2章 世界最前線の研究が解き明かしたアルツハイマー病の真実
  • アルツハイマー病研究の最前線から見えたこと…………P21
  • 認知症研究の最前線、DIAN(ダイアン)国際研究…………P24
  • アルツハイマー病の原因は脳のゴミだった…………P26
  • アルツハイマー病は25年前から進行していた…………P28
  • 発症した段階でアルツハイマー病は最終段階だった…………P31
  • ・アルツハイマー病の運命を決める最高責任者”APP”…………P34
  • アミロイドβを生み出す原因① 炎症…………P37
  • アミロイドβを生み出す原因② 酸化…………P40
  • アミロイドβを生み出す原因③ 栄養不足…………P42
  • 明らかになったアルツハイマー病克服の方法…………P44
  • ○第3章 アミロイドβの原因となる食品を避ける
  • 糖とアルツハイマー病の密接な関係…………P49
  • 腸がダメージを受けると脳に炎症が起きる…………P53
  • トランス脂肪酸・飽和脂肪酸の過剰摂取を避ける…………P57
  • ○第4章 アミロイドβを排出し、炎症を鎮める
  • 脳を若返らせる「ホスファチジルセリン」…………P61
  • 最強の神経細胞保護成分「フェルラ酸」…………P65
  • アミロイドβの毒性を低下させる「アミロバン」…………P69
  • 抗酸化・血流改善成分「イチョウ葉エキス」…………P73
  • ○第5章 脳に栄養を補給し、シナプスを強化して能機能を改善する
  • 神経細胞の栄養剤「ヘリセノン」…………P77
  • 不足すると認知症になる「ビタミンB群」…………P82
  • あらゆる脳の活動に必要「ビタミンD」…………P86
  • 認知症を予防するだけでなく、寿命も伸ばす?「レスベラトロール」…………P90
  • 青魚の成分で脳機能改善「DHA・EPA」…………P95
  • 「どれかひとつ」ではなく、「できるだけ多く」…………P98
  • 最後に…………P103